オーディオブックを快適に。あると便利なおすすめグッズ。

TOPICS
TOPICS
記事内に広告が含まれています。

オーディオブックを聴く時に、あると便利なおすすめグッズおすすめの理由と、筆者が実際につかったアイテムをご紹介します。

オーディオブックを快適に。あると便利なおすすめグッズ。

オーディオブックは、かなりの時間が必要なコンテンツで、長いお付き合いになります。そこで、あれば便利!オーディオブックを快適してくれる「あると便利なおすすめグッズ」をご紹介します。

  • (1)Bluetoothイヤホン
  • (2)お風呂スピーカー(防水スピーカー)

もっていない方は、機種にこだわる前に、コスパがよいアイテムで試してみるのがおすすめです。

(1)Bluetoothイヤホン

スマホ・パソコンとケーブルなしで接続できるイヤホン。移動中や仕事・作業中にも、快適にオーディオブックを楽しむための必須アイテムです。オーディオブック活用の場が何倍にも広がるので、ぜひ入手してほしいアイテムです。

作業中や外出中も快適に聴くことができて、時間の有効活用にもつながるので1つあると本当に便利です。

AirPods(Apple)をはじめ、たくさんあるのでどれを買うか悩むと思います。選び方がわからない初めはコスパ重視でいいと思います。

重要なのは「性能<持っている」です。使ってみればこだわりポイントがみつかると思うので、性能面は買い替えの時に考えましょう。

完全ワイヤレスイヤホン

ケーブルなしでスマホやパソコンと接続できます。1,000円前後のエントリーモデルから、数万円のハイスペックモデルまで、様々な機種が販売されています。

メリット
ケーブルがなく、つけていることを感じないくらい快適です。

弱点
およそ5時間程度でバッテリーが切れます。1日中使い続けることはできません。落としてなくなる、壊れることも考えられます。

ほどよい性能「amazon Echo Buds」

年に数回開催されるamazonのセール中に、大幅値引きの可能性があります。セールでゲットがおすすめです。

筆者は1日使い続けるために2台購入しました。ノイキャンそこそこ、音質そこそこ、セールで購入したのでコスパは良かったです。惜しむべくは、筆者の耳の形とあわずフランケンボルトみたいになったこと(笑)

ノイキャン最高!「SONY LinksBuds S」

ノイズキャンセリングが最高!車ブンブン行きかう道路、やかましい電車の車内から、ゲーセンやパチンコ屋さんまで、まわりの音を気にならない音量までカット。オーディオブックに集中できます。

性能は最高だった。ただ筆者は、イヤーキャップを変えても耳が痛く短命でした。こんなこともあるので、特に高価なイヤホンを買う際にはご注意を。

左右一体タイプ

左右のイヤホンがケーブルでつながっている首掛けタイプのイヤホン。イヤホンとスマホ・パソコンは、無線でつながり手元は邪魔になりません。

メリット
バッテリーが長持ちがよく1日中使いつづけることもできます。首掛けタイプで落とす心配が少ないのも高評価です。

弱点
首掛けコードが邪魔になることも。

筆者のおすすめ「ソニー WI-C100」

25時間長持ちバッテリーで充電忘れてもなんとかなります。

1日中外でオーディオブックを聴きっぱなしの筆者は、「軽い」「耳にフィット」「バッテリー切れない」「防滴」「落とさない、なくさない(これ大事)」の理由で手放せません。ノイキャンないけど外音も気にならない。

「WI-C100」「WI-C200」「WI-C310」と同じ見た目のモデルがあります。「WI-C100」が最新モデルで、防滴、バッテリー15時間→25時間に伸びたのでおすすめです。

(比較用に)ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310(amazon)

(2)お風呂スピーカー(防水スピーカー)

オーディオブックはバスタイムにもおすすめです。防水スピーカーがあれば、洗髪中も洗顔中もオーディオブックを聴くことができます。

ゆっくりとオーディオブックを楽しみた方は、ぜひお風呂でお試しください。集中して楽しむことができますよ。

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー

小さくて持ち運びに便利!ただし、4500円くらいするので、はじめてお風呂スピーカーを検討する人は、次に紹介するダイソーさんのスピーカーでよいかも。

お試しモデルに最高!「ダイソー Bluetoothスピーカー4 防滴タイプ」

100円ショップダイソーさんの500円Bluetoothスピーカ-(ワイヤレス、防滴仕様)にもお世話になっています。文頭の声が低いと聞こえにくいこともあるけど、コスパは最強!

Bluetoothスピーカー4 防滴タイプ


以上、おすすめアイテムと、筆者愛用中のBluetoothイヤホンとお風呂スピーカーのご紹介でした。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました