オーディオブックとは?5,500時間利用した愛好家がざっくり説明します

TOPICS
TOPICS
記事内に広告が含まれています。
  • オーディオブックとは?
  • オーディオブックのメリットをおしえて
  • オーディオブックを聴くために必要なものは?
  • オーディオブックの再生時間とデータ通信量
  • オーディオブックのおすすめサービスは?

読書の新しい形として注目されているオーディオブック。どんなものかさらっと知りたいという方へ、オーディオブックを500冊 5,500時間以上利用中の愛好家が、ざっくり説明します。

もうすこしくわしく知りたい方は、説明ページのリンクをつけているので、そちらもご覧ください。

オーディオブックとは?

オーディオブックってなに?

耳で「聴く本」です。読書の新しい形として注目されています。

スマホ、タブレット、パソコンなど、身近にある端末で手軽に楽しむことができます。

くわしく
オーディオブックは、声優や俳優などプロのナレーターが読み上げて音声化した本を、耳で聴いて楽しむコンテンツです。「本を読む時間がない人」「本を読むのが苦手な人」も大丈夫。BGMのように話題の書籍を楽みながら、いつもの時間が読書タイムに早変わり。移動中や作業中などの時間を読書タイムとして有効活用することができます。

どんな人におすすめ?

「読書の時間がない人」「時間を有効活用したい人」「読書が苦手な人」「持ち物を少なくしたい人」におすすめです。

くわしく
読みたい本はたくさんあるけど「時間がない」「買って満足」など、本を読み終えない経験ってありますよね。そんな方へ特におすすめです。

時間の活用

  • 本を読む時間がない人
  • 時間を有効活用したい人
  • 効率的にインプットしたい人

読書が苦手

  • 読書が苦手な人
  • 集中力がない人
  • 途中でやめて読み切れない人
  • 本を読むと目が疲れる人

持ち物を少なくしたい

  • 本を持ち運びたくない人
  • 本の保管スペースがない人

~ながら楽しむ
「移動しながら」「スポーツしながら」「リラックスしながら」など

インプット
「講義を聞くように学習」「新しい情報をインプット」など

どんな本が聴けるの?

「小説(文学・フィクション)」「ビジネス・キャリア」「資産・金融」「自己啓発・学習」など、さまざまな書籍を楽しむことができます。

カテゴリー・ジャンル
ビジネス・キャリア、自己啓発・人間関係・子育て、資産・金融、政治学・社会科学、文学・フィクション、ミステリー・スリラー・サスペンスSF・ファンタジー、エンターテインメント・アート、コメディー・落語、ライトノベル(ラノベ)、ティーン、絵本・児童書、教育・学習、歴史、科学・工学、衛生・健康、コンピュータ・テクノロジー、ホーム・ガーデン、スポーツ・アウトドア宗教・スピリチュアル、LGBT、自伝・回顧録、旅行・観光、ボーイズラブ、ティーンズラブ、官能・ロマンス、アダルト

※雑誌・マンガ・絵本・写真集など、朗読に向かない本のオーディオブックはありません。

文学・フィクション作品

文学・フィクション作品は豊富です。小説を楽しみたい方へ、特におすすめすることができます。

ビジネス・キャリア、資産・金融

文学と比べると数は限られますが、話題の書籍も多く配信されています。

書籍発売からオーディオブック化まで時間がかかります。最新情報をインプットしたい場合は、ポッドキャストもおすすめです。

自己啓発・学習

「英会話」関連のオーディオブックは100冊以上あります。英語朗読作品も豊富にありリスニング学習におすすめです。

「英検」「宅建」など、資格取得のテキストは少数です。資格学習をリスニング需要は多いと思うのですが、残念なポイントです。

※英語朗読作品は無料聴き放題対象外の作品が多く、注意が必要です。

料金は?

有料です。配信サービスによって「月額会員制」「都度課金制(チケット、買い切り)」などがあります。

◆ 会員制
月額1,000~1,500円程度で聴き放題です。(※一部、聴き放題対象外の作品もあります)

◆ 都度課金制(チケット)
事前にチケットを購入し、オーディオブックと交換します。

◆ 都度課金制(買い切り)
単品購入は、1冊3,000円前後が中心です。会員制と比べると割高ですが、サービスが閉鎖しない限り、何度でも楽しむことができます。

※無料配信サービスもありますが、配信ラインナップが限られるので長く楽しむことは難しいと思います。

オーディオブックのメリットをおしえて

たくさんのメリットがありますが、大きなメリットは次の5つです。

  • 好きな時に楽しむ
  • 好きな場所で楽しむ
  • 好きな本を楽しむ
  • 好きな姿勢で楽しむ
  • 好きに楽しむ

メリットは、こちらのページで解説しています。

オーディオブックを聴くために必要なものは?

  • インターネット環境
  • インターネット接続できる端末
  • オーディオブックサービスの会員登録(Audible、audiobook.jpなど)

インターネット環境

イン ターネット回線、Wi-fi、スマホ回線のいずれかがあれば、聴くことができます。

インターネット接続できる端末

スマホ、タブレット、パソコンがあれば、聴くことができます。

オーディオブックサービスの会員登録

オーディオブックサービスは複数あります。聴き放題プランのあるサービスがおすすめです。

オーディオブック視聴にあると便利なアイテムを、こちらのページで解説しています。

オーディオブックの再生時間とデータ通信量

オーディオブックの再生時間は?

作品によりおよそ1~15時間と幅広いです。

小説など長いオーディオブックは10時間を超える再生時間になります。人気作「ハリー・ポッター」には1冊44時間の作品もあります。

オーディオブックのデータ通信量は?

【1時間】約42MB 【24時間】約1GB
※筆者環境

オーディオブックを聴く時に再生時間とあわせて気になるのがデータ通信量です。長いオーディオブックは10時間を超える再生時間になります。

再生時間とデータ通信量は、こちらのページで解説しています。データ節約方法も説明していまるので、ご覧ください。

オーディオブックのおすすめサービスは?

おすすめは、amazonのオーディオブック「audible(オーディブル)」と、オトバンクのオーディオブック「audiobook.jp」です。

オーディオブックの選び方とサービス比較は、こちらのページで解説しています。


以上、オーディオブックについてのざっくり説明でした。アーディオブック選びの参考になればうれしいです。

おわり。

執筆者のざっくりプロフィール
仕事のお供にオーディオブックデビュー。オーディオブックにハマり、テレビ・音楽とは決別。ざっくりとオーディオブックの布教活動を開始。

■オーディオブックリスニング
500冊5,500時間達成。日々更新中。

■よく聴くジャンル
ラノベ・フィクション
再生速度は等倍派。プロナレーターの演技を楽しむことができるから。マンガ・アニメに続く「世界に誇る日本の文化」としてラノベを応援中。

タイトルとURLをコピーしました