【audibleで聴く】俳優・声優の朗読で楽しむ「宮部 みゆき」作品(大杉漣、佐野史郎、三浦友和、斉藤由貴 など)

まとめ

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

三島屋変調百物語事始シリーズ

おそろし 三島屋変調百物語事始

著者

宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2024/05/31

再生時間

あらすじ

ある事件を境にぴたりと他人に心を閉ざしてしまった十七歳のおちか。ふさぎ込む日々を、叔父夫婦が江戸で営む袋物屋「三島屋」に身を寄せ、黙々と働くことでやり過ごしている。ある日、叔父の伊兵衛はおちかに、これから訪ねてくるという客の応対を任せると告げ、出かけてしまう。客と会ったおちかは、次第にその話に引き込まれていき、いつしか次々に訪れる客のふしぎ話は、おちかの心を溶かし始める。三島屋百物語、ここに開幕。

引用:audible(オーディブル)

あんじゅう 三島屋変調百物語事続

著者

宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2024/07/26

再生時間

あらすじ

ある日おちかは、空き屋敷にまつわる不思議な話を聞く。人を恋いながら、人のそばでは生きられないくろすけとは……。 宮部みゆきの江戸怪奇譚連作集「三島屋変調百物語」第2弾。

引用:audible(オーディブル)

泣き童子 三島屋変調百物語参之続

著者

泣き童子 三島屋変調百物語参之続 宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2024/09/27

再生時間

あらすじ

おちか一人が聞いては聞き捨てる、変わり百物語が始まって一年。三島屋の黒白の間にやってきたのは、死人のような顔色をしている奇妙な客だった。彼は虫の息の状態で、おちかにある幼子の話を語るのだが……

引用:audible(オーディブル)

三鬼 三島屋変調百物語四之続

著者

宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2024/12/13

再生時間

あらすじ

亡者が集う家や食いしん坊の守り神。不思議がいっぱい黒白の間へようこそ。 此度の語り手は山陰の小藩の元江戸家老。彼が山番士として送られた寒村で知った恐ろしい秘密とは!? せつなくて怖いお話が満載! おちかが聞き手をつとめる変わり百物語。

引用:audible(オーディブル)

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

著者

宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2025/03/21

再生時間

あらすじ

宮部みゆきのライフワーク!聞き手おちかの卒業でむかえる、第一期完結編! 三島屋の主人伊兵衛は、傷ついた姪の心を癒やすため、語り捨ての変わり百物語を始めた。悲しみを乗り越えたおちかが迎える新たな語り手は、なじみの貸本屋「瓢箪古堂」の若旦那勘一。彼が語ったのは、読む者の寿命を教える不思議な冊子と、それに翻弄された浪人の物語だった。勘一の話を引き金に、おちかは自身の運命を変える重大な決断を下すが……。怖いけれども癖になる。三島屋シリーズ第五弾にして、第一期の完結編!

引用:audible(オーディブル)

黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続

著者

宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2025/06/27

再生時間

あらすじ

宮部みゆきのライフワーク、語り手を新たに新章スタート! 文字は怖いものだよ。遊びに使っちゃいけない――。江戸は神田にある袋物屋〈三島屋〉は、一風変わった百物語を続けている。これまで聞き手を務めてきた主人の姪“おちか”の嫁入りによって、役目は甘い物好きの次男・富次郎に引き継がれた。三島屋に持ち込まれた謎めいた半天をきっかけに語られたのは、人々を吸い寄せる怪しい屋敷の話だった。読む者の心をとらえて放さない、宮部みゆき流江戸怪談、新章スタート。

引用:audible(オーディブル)

魂手形 三島屋変調百物語七之続

著者

宮部 みゆき

ナレーター

未定

配信日

2025/08/29

再生時間

あらすじ

一生に一度きりの「物語り」をつづけましょう。 百物語なんかしていると、この世の業を集めますよ――。江戸は神田の袋物屋・三島屋では、風変わりな百物語が続けられている。語り手一人に、聞き手も一人。主人の次男・富次郎が聞いた話はけっして外には漏らさない。少年時代を木賃宿で過ごした老人が三島屋を訪れた。迷える魂の水先案内を務める不思議な水夫に出会ったことがあるという――。三島屋に嬉しい報せも舞い込み、ますます目が離せない宮部みゆき流の江戸怪談。

引用:audible(オーディブル)

杉村三郎シリーズ

誰か―Somebody

著者

宮部 みゆき

ナレーター

井上悟

配信日

2023/05/19

再生時間

14時間07分

あらすじ

菜穂子と結婚する条件として、義父であり財界の要人である今多コンツェルン会長の今多嘉親の命で、コンツェルンの広報室に勤めることになった杉村三郎。その義父の運転手だった梶田信夫が、暴走する自転車に撥ねられて死亡した。葬儀が終わってしばらくしてから、三郎は梶田の娘たちの相談を受ける。

亡き父についての本を書きたいという姉妹の思いにほだされ、一見普通な梶田の人生をたどり始めた彼の前に、意外な情景が広がり始める――。稀代のストーリーテラーが丁寧に紡ぎだした、心揺るがすミステリー。テレビドラマ化でも話題となった人気の杉村三郎シリーズ第一弾。

引用:audible(オーディブル)

名もなき毒

著者

宮部 みゆき

ナレーター

井上悟

配信日

2023/06/23

再生時間

18時間45分

あらすじ

今多コンツェルン広報室に雇われたアルバイトの原田いずみは、質の悪いトラブルメーカーだった。解雇された彼女の連絡窓口となった杉村三郎は、経歴詐称とクレーマーぶりに振り回される。折しも街では無差別と思しき連続毒殺事件が注目を集めていた。『誰か Somebody』から約一年後の出来事を描き、テレビドラマ化でも話題となった人気の杉村三郎シリーズ第二弾。人の心の陥穽を圧倒的な筆致で描く吉川英治文学賞受賞作。

引用:audible(オーディブル)

ペテロの葬列 上

著者

宮部 みゆき

ナレーター

井上悟

配信日

2023/08/18

再生時間

13時間20分

あらすじ

待ち受ける驚愕の展開。ドラマ化もされた話題作、待望の文庫化 杉村三郎が巻き込まれたバスジャック事件。実は、それが本当の謎の始まりだった――。『誰か』『名もなき毒』に続くシリーズ第三弾。

引用:audible(オーディブル)

ペテロの葬列 下

著者

宮部 みゆき

ナレーター

井上悟

配信日

2023/09/29

再生時間

15時間09分

あらすじ

杉村三郎らバスジャック事件の被害者に届いた「慰謝料」。送り主は?金の出所は?老人の正体は?謎を追う三郎が行き着いたのは、かつて膨大な被害者を生んだ、ある事件だった。待ち受けるのは読む者すべてが目を疑う驚愕の結末。人間とは、かくも不可思議なものなのか―。これぞ宮部みゆきの真骨頂。

引用:audible(オーディブル)

希望荘

著者

宮部 みゆき

ナレーター

井上悟

配信日

2023/11/17

再生時間

16時間16分

あらすじ

今多コンツェルン会長の娘である妻と離婚した杉村三郎は、愛娘とも別れ、仕事も失い、東京都北区に私立探偵事務所を開設する。ある日、亡き父が生前に残した「昔、人を殺した」という告白の真偽を調べてほしいという依頼が舞い込む。依頼人によれば、父親は妻の不倫による離婚後、息子との再会までに30年の空白があったという。はたして本当に人殺しはあったのか――。

表題作の「希望荘」をはじめ計4篇を収録。新たなスタートを切った2011年の3.11前後の杉村三郎を描くシリーズ最新作。

『誰か』『名もなき毒』『ペテロの葬列』に続く人気シリーズ第4弾。

引用:audible(オーディブル)

昨日がなければ明日もない

著者

宮部 みゆき

ナレーター

井上悟

配信日

2024/01/12

再生時間

14時間15分

あらすじ

「宮部みゆき流ハードボイルド」杉村三郎シリーズ第5弾。 中篇3本からなる本書のテーマは、「杉村vs.〝ちょっと困った〟女たち」。 自殺未遂をし消息を絶った主婦、訳ありの家庭の訳ありの新婦、自己中なシングルマザーを相手に、杉村が奮闘します。

引用:audible(オーディブル)

野槌の墓

著者

宮部 みゆき

ナレーター

佐野史郎

配信日

2022/03/31

再生時間

1時間52分

あらすじ

長屋の“何でも屋”に舞い込んだ依頼は、木槌の物の怪退治!?深川三間町、八兵衛長屋の何でも屋・柳井源五郎右衛門は、ある日、娘の加奈から奇妙な頼みごとをされる。加奈が可愛がっている野良猫のタマは実は化け猫で、源五郎右衛門に話があるから聞いてやってほしいというのだ。半信半疑の源五郎右衛門だったが、ある夜、人間の姿に化けたタマが本当に訪ねてきた。あ然とする彼に、タマはさらに驚くべきことを告げる。 「悪さをする物の怪を、一匹、退治していただきたいんです――」 それは木槌の化け物、野槌。ある事件をきっかけに、人に仇なすようになった野槌を斬ってほしいという化け猫の依頼に、源五郎右衛門は……!?日本を代表するベストセラー作家・宮部みゆきの時代小説短編集「ばんば憑き」より、個性豊かな物の怪たちが登場する人気作をオーディオブック化。多彩な演技で人々を魅了し続ける名優・佐野史郎が朗読しました。軽妙ながらも胸に迫る切ない物語を、お楽しみください。

引用:audible(オーディブル)

ソロモンの偽証

ソロモンの偽証 第I部 事件 上

著者

宮部 みゆき

ナレーター

羽飼まり

配信日

2019/08/30

再生時間

14時間03分

あらすじ

クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か、自殺か。謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行"を告発する手紙が関係者に届く。さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、犯人捜しが公然と始まった――。ひとつの死をきっかけに膨れ上がる人々の悪意。それに抗し、真実を求める生徒たちを描いた、現代ミステリーの最高峰。

引用:audible(オーディブル)

ソロモンの偽証 第I部 事件 下

著者

宮部 みゆき

ナレーター

羽飼まり

配信日

2019/11/29

再生時間

13時間02分

あらすじ

もう一度 事件を調べてください

クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼の死は、殺人か、自殺か――。作家生活25年の集大成、現代ミステリーの最高峰。

引用:audible(オーディブル)

ソロモンの偽証 第II部 決意 上

著者

宮部 みゆき

ナレーター

羽飼まり

配信日

2020/03/06

再生時間

13時間23分

あらすじ

あたしたちで真相をつかもうよ――。二人の同級生の死。マスコミによる偏向報道。当事者の生徒たちを差し置いて、ただ事態の収束だけを目指す大人。結局、柏木卓也はなぜ死んだのか。なにもわからないままでは、あたしたちは前に進めない。そんな藤野涼子の呼びかけで、中学三年生有志による「学校内裁判」が幕を上げる。求めるはただ一つ、柏木卓也の死の真実。

引用:audible(オーディブル)

ソロモンの偽証 第II部 決意 下

著者

宮部 みゆき

ナレーター

羽飼まり

配信日

2020/04/17

再生時間

12時間50分

あらすじ

遂に動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな手腕で証言、証拠を集め、無罪獲得に向けた布石を着々と打っていく。明らかになる柏木卓也の素顔。繰り広げられる検事と弁護人の熱戦。そして、告発状を書いた少女が遂に……。夏。開廷の日は近い。

引用:audible(オーディブル)

ソロモンの偽証 第III部 法廷 上

著者

宮部 みゆき

ナレーター

羽飼まり

配信日

2020/05/22

再生時間

14時間01分

あらすじ

空想です――。弁護人・神原和彦は高らかに宣言する。大出俊次が柏木卓也を殺害した根拠は何もない、と。城東第三中学校は“問題児”というレッテルから空想を作り出し、彼をスケープゴートにしたのだ、と。対する検事・藤野涼子は事件の目撃者にして告発状の差出人、三宅樹理を証人出廷させる。あの日、クリスマスイヴの夜、屋上で何があったのか。白熱の裁判は、事件の核心に触れる。

引用:audible(オーディブル)

ソロモンの偽証 第III部 法廷 下

著者

宮部 みゆき

ナレーター

羽飼まり

配信日

2020/06/19

再生時間

11時間36分

あらすじ

ひとつの嘘があった。柏木卓也の死の真相を知る者が、どうしてもつかなければならなかった嘘。最後の証人、その偽証が明らかになるとき、裁判の風景は根底から覆される――。藤野涼子が辿りついた真実。三宅樹理の叫び。法廷が告げる真犯人。作家生活25年の集大成にして、現代ミステリーの最高峰、堂々の完結。

引用:audible(オーディブル)

模倣犯

模倣犯 1

著者

宮部 みゆき

ナレーター

加藤将之

配信日

2019/08/30

再生時間

16時間48分

あらすじ

墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバッグが発見された。やがてバッグの持主は、三ヵ月前に失踪した古川鞠子と判明するが、「犯人」は「右腕は鞠子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ、鞠子の祖父・有馬義男にも接触をはかった。ほどなく鞠子は白骨死体となって見つかった――。未曾有の連続誘拐殺人事件を重層的に描いた現代ミステリの金字塔。

引用:audible(オーディブル)

模倣犯 2

著者

宮部 みゆき

ナレーター

加藤将之

配信日

2019/09/27

再生時間

11時間51分

あらすじ

鞠子の遺体が発見されたのは、「犯人」がHBSテレビに通報したからだった。自らの犯行を誇るような異常な手口に、日本国中は騒然とする。墨東署では合同特捜本部を設置し、前科者リストを洗っていた。一方、ルポライターの前畑滋子は、右腕の第一発見者であり、家族を惨殺された過去を負う高校生・塚田真一を追い掛けはじめた――。事件は周囲の者たちを巻込みながら暗転していく。

引用:audible(オーディブル)

模倣犯 3

著者

宮部 みゆき

ナレーター

加藤将之

配信日

2019/10/25

再生時間

14時間07分

あらすじ

群馬県の山道から練馬ナンバーの車が転落炎上。二人の若い男が死亡し、トランクから変死体が見つかった。死亡したのは、栗橋浩美と高井和明。二人は幼なじみだった。この若者たちが真犯人なのか、全国の注目が集まった。家宅捜索の結果、栗橋の部屋から右腕の欠けた遺骨が発見され、臨時ニュースは「容疑者判明」を伝えた――。だが、本当に「犯人」はこの二人で、事件は終結したのだろうか?

引用:audible(オーディブル)

模倣犯 4

著者

宮部 みゆき

ナレーター

加藤将之

配信日

2019/11/29

再生時間

16時間04分

あらすじ

特捜本部は栗橋・高井を犯人と認める記者会見を開き、前畑滋子は事件のルポを雑誌に連載しはじめた。今や最大の焦点は、二人が女性たちを拉致監禁し殺害したアジトの発見にあった。そんな折、高井の妹・由美子は滋子に会って、「兄さんは無実です」と訴えた。さらに、二人の同級生・網川浩一がマスコミに登場、由美子の後見人として注目を集めた――。終結したはずの事件が、再び動き出す。

引用:audible(オーディブル)

模倣犯 5

著者

宮部 みゆき

ナレーター

加藤将之

配信日

2019/12/27

再生時間

15時間28分

あらすじ

真犯人Xは生きている――。網川は、高井は栗橋の共犯者ではなく、むしろ巻き込まれた被害者だと主張して、「栗橋主犯・高井従犯」説に拠る滋子に反論し、一躍マスコミの寵児となった。由美子はそんな網川に精神的に依存し、兄の無実を信じ共闘していたが、その希望が潰えた時、身を投げた――。真犯人は一体誰なのか? あらゆる邪悪な欲望を映し出した犯罪劇、深い余韻を残して遂に閉幕!

引用:audible(オーディブル)

火車

著者

宮部 みゆき

ナレーター

三浦友和

配信日

2019/08/15

再生時間

15時間35分

あらすじ

休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して――なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いったい彼女は何者なのか? 謎を解く鍵は、カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作を俳優の三浦友和が朗読。

引用:audible(オーディブル)

理由

著者

宮部 みゆき

ナレーター

田中哲司

配信日

2019/03/29

再生時間

21時間58分

あらすじ

東京都荒川区の超高層マンションで起きた凄惨な殺人事件。殺されたのは「誰」で「誰」が殺人者だったのか。そもそも事件はなぜ起こったのか。事件の前には何があり、後には何が残ったのか。ノンフィクションの手法を使って心の闇を抉る宮部みゆきの最高傑作を俳優の田中哲司が朗読。

引用:audible(オーディブル)

てんびんばかり

著者

宮部 みゆき

ナレーター

星野真里

配信日

2018/05/16

再生時間

59分

あらすじ

長屋で姉妹同然に育った、しっかり者のお吉と気弱な美少女・お美代。災害や流行り病で天涯孤独となった2人は、「将来、一緒に店を開こう」という約束を心の支えに、寄り添って生きてきた。だがそんなある日、お美代に縁談が転がり込む。それは、門前町の老舗・大黒屋の後添いに入らないかという夢のような話だった。すっかり舞い上がったお美代は、お吉を置き去りにしてあっさりと嫁いでしまう。その2年後、複雑な思いを消化できずにいたお吉は、長屋の差配からお美代の秘密を知らされて!?現代を代表する作家の1人・宮部みゆきの短編時代小説集「堪忍箱」(新潮社)より、名作との呼び声が高い「てんびんばかり」をオーディオブック化。現代劇、時代劇を問わずさまざまな役柄を演じ分けることで定評のある女優・星野真里が、お吉の心を繊細に表現しました。喜びも悲しみも共有し、安定したてんびんのようにつり合っていたはずが、突如上下してしまった2人の人生。友情と嫉妬が交錯する、幼なじみの物語をお楽しみください。

引用:audible(オーディブル)

置いてけ堀

著者

宮部 みゆき

ナレーター

中越典子

配信日

2018/05/16

再生時間

50分

あらすじ

「置いていけ」 夕暮れ過ぎ、釣り人が錦糸堀を通りかかると、妖怪・岸涯小僧が魚をよこせと迫ってくる――。おしずの耳に、本所七不思議のひとつ「置いてけ堀」の岸涯小僧が現れたといううわさが届いた。聞けば、岸涯小僧とは、横死した漁師や魚屋の生まれ変わりだという。魚屋の夫・庄太を何者かに殺され、泣き暮らしていた彼女は、やがて「岸涯小僧は庄太なのではないか」と思い始める。時を同じくして、おしずの家の周りでは奇妙な出来事が頻発。思いつめた彼女は幼子を抱き、深夜「置いてけ堀」へと向かうが……!?時を経ても色褪せぬ、宮部みゆきの短編集「本所深川ふしぎ草紙」から、同名小説をオーディオブック化!?NHKドラマ<茂七の事件簿>シリーズの第1作として映像化もされた名作を、コメディーから時代劇まで、確かな演技力で幅広く活躍する女優・中越典子が朗読します。岸涯小僧の正体とは何なのか。そして庄太殺しの下手人は見つかるのか?江戸の怪異譚と絡み合い、意外な展開を見せる、宮部みゆきならではの“人情ミステリー”です。

引用:audible(オーディブル)

神無月

著者

宮部 みゆき

ナレーター

大杉漣

配信日

2018/05/16

再生時間

43分

あらすじ

神無月、毎年かならず一度だけ行われる押し込みがある。黒装束、黒ずきんに身を包んだその男が脅し取るのは、その場にある現金のみ。襲われる家はばらばらで、共通点も見つからない。欲をかかない鮮やかな手口が特徴の、年に一度の強盗。その最後の現場には、なぜか小豆の粒が落ちていた……。奇妙な押し込みが、同じ人間によるものだと気づいた岡っ引き。病弱な娘のため、良心を押し殺して盗みを働く父親。追う男と追われる男、2人の男それぞれの胸の内とは?現代を代表する作家の1人、宮部みゆきの時代劇短編集「幻色江戸ごよみ」(新潮社)から、ミステリーテイストの傑作短編「神無月」をオーディオブック化しました。朗読するのは、あらゆるジャンルの役柄を演じわけ、“300の顔を持つ男”の異名を持つ俳優・大杉漣。深みのある声が、2人の男の心情を濃やかに描き出します。苦く切なく、しかし温かい。涙なしには聞けない、江戸の一夜の物語をご堪能ください。

引用:audible(オーディブル)

泣き童子

悲しい事件を機に故郷を離れ、叔父の営む袋物店・三島屋に預けられたおちか。彼女は「変わり百物語」として、人々から江戸市中の不思議な話を聞き集めていた。ある日、ひどくやつれたひとりの男が三島屋を訪ね、おちかに話を聞いてほしいと懇願する。番頭の八十吉は、男の尋常でない様子に不安を覚えるが、おちかは必死の訴えに心を動かされ、彼の話を聞くことを決めた。元差配だという男は、自身の過去を訥々と語る。勝気な一人娘、おもんのこと。店子の看板屋夫婦が拾った物言わぬ捨て子・末吉の、奇妙な“泣き癖”のこと。だが、おもんが片恋に破れたとき、惨劇の幕が上がる……。宮部みゆきの「三島屋変調百物語」シリーズ第3弾「泣き童子」より、表題作をオーディオブック化。朗読は、出演作により大きくイメージを変える名優・平田満です。末吉が突如泣く、その理由は何なのか。真実が明らかになるとき、物語は衝撃のクライマックスに向けて一気に加速します。人間の恐ろしさと哀しさ、断ち切れぬ業を鮮やかに描き出す宮部みゆきワールドを、存分に味わってください。

著者

宮部 みゆき

ナレーター

平田満

配信日

2018/05/15

再生時間

2時間02分

影牢

著者

宮部 みゆき

ナレーター

笹野高史

配信日

2017/02/23

再生時間

1時間02分

あらすじ

今はなき蠟問屋・岡田屋。一夜にして一家全員が怪死したのだ。
岡田屋で番頭を務めていた松五郎のもとに、奉行所の与力が訪ねてきた。
松五郎が語る忌まわしい過去。
事件の背後には、座敷牢に閉じ込められて死んだ大おかみ・多津の亡霊が・・・。

引用:audible(オーディブル)

布団部屋

著者

宮部 みゆき

ナレーター

前田亜季

配信日

2016/02/25

再生時間

1時間01分

あらすじ

――あんたには、姉さんがついてるから大丈夫よ。
死してなお妹を守ろうとする姉の心が、商家に潜む魔物に立ち向かう。
代々の主人が早死にすることと、奉公人へのしつけが厳しいことで有名な酒屋・兼子屋。
そこで働く女中・おさとが急死した。彼女に代わって、妹のおゆうが奉公に上がることになったが、兼子屋には、新入りの奉公人を店の「布団部屋」で一晩一人だけで寝かせる変わった習わしがあった。やがておゆうにも、布団部屋で過ごす夜がやってくる。そして彼女が見た悪夢とは……?
ベストセラー作家・宮部みゆきの短編集「あやし」から、「布団部屋」をオーディオブック化。朗読は、愛らしい声と豊かな表現力で様々な役を演じ分ける女優・前田亜季です。

引用:audible(オーディブル)

器量のぞみ

著者

宮部 みゆき

ナレーター

斉藤由貴

配信日

2015/06/22

再生時間

1時間03分

あらすじ

「あたしを?このあたしの器量が気に入ったから嫁にほしいっていうんですか?」 不器量で大女、貧しい棒手振りの娘・お信に舞い込んだのは、美男で有名な木屋の繁太郎との縁談だった!困惑しつつも嫁入りした彼女は、木屋の人々の不可解な言動を目の当たりにし、何かがおかしいと感じ始めるのだが……!?数々の時代劇小説を発表し続ける宮部みゆきの傑作短編集「幻色江戸ごよみ」(新潮社)から、読者に圧倒的な支持を受ける「器量のぞみ」をオーディオブック化しました。朗読は、コメディーからシリアスまで幅広い演技で知られる女優・斉藤由貴。軽やかで優しい声音で、聴き手を物語の世界に引き込みます。怪談なのに、くすりと笑える。怪談だけど、涙がこぼれる。宮部みゆき作品ならではの“人情怪談”をお楽しみください。

引用:audible(オーディブル)

ばんば憑き

著者

宮部 みゆき

ナレーター

中嶋朋子

配信日

2015/06/22

再生時間

2時間07分

あらすじ

「〈ばんば〉というのは、強い恨みの念を抱いた亡者のことでございます……」 箱根湯治の帰り道、雨に降り籠められた若夫婦。わがままな若妻に頭の上がらぬ婿養子・佐一郎は、宿で相部屋となった老女・お松から、忌まわしい昔語りを聴くことになる――。ミステリーだけでなく、味わい深い時代劇小説でも熱い支持を受ける、宮部みゆきの時代劇短編集「ばんば憑き」(角川書店)。その中から、表題作をオーディオブック化しました。朗読するのは、実力派女優・中嶋朋子。穏やかながら凄みを感じさせる語りが、聴く者を怪談の世界に引き込みます。ぞわりと背筋が寒くなる、極上の怪談を、お楽しみください。

引用:audible(オーディブル)

タイトルとURLをコピーしました